スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前のことを大発見のように書く記事

プラシーボ効果というものがあります。

医療から生まれた言葉であり、特に効果がないものでも思い込みによって効果が発揮される現象です。

最近は毎日朝6時に起きなければならないのですが、学校に着いてから目を覚ますような栄養ドリンクを飲むわけです。

朝8時30分。人も疎らな空間の中で一人、静かに飲む。すごく清々しい。
しかし、その栄養ドリンクは時間帯などによって効く時と効かない時があるんですよね。

単にそれが追いつかないほど寝不足なのかもしれませんが、多分それだけではない。
これこそプラシーボ効果。一種の催眠のようなものだと思うのです。



聞くところによると、このプラシーボ効果はかなり多分に見られる現象であるらしく、治癒の3分の1はこれのお陰だとか。
そう考えると市販の薬なんかも、直接風邪を治すものであると同時に、風邪を治そうと体が頑張り始める促進剤のような役割を果たしているということが出来る。

だからといって現代でニセの薬を売るわけにはいかない。プラシーボ効果をうまく利用していたのはもっと昔の人たちだと思います。

宗教なんかも近いかもしれません。昔の人たちは病に侵されたとき、お坊さんを呼んで祈祷をさせ、治るように仏様に祈っていました。それで治っていたのだから凄いです。

述べたように、プラシーボ効果は侮ることのできないものです。しかし、専らそれを利用した商売はよろしくない。原理のよく分からない健康食品は、値段が高ければ高いほど「これはきっと効く」と無意識のうちに言い聞かせ、さも効果があるように誤解してしまうのです。








そんなことを書いているうちに一限の授業の大事なところを聞き逃しました。プラシーボゆるさん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

xxxとろろxxx

Author:xxxとろろxxx
ぽぷら
ダークナイト Lv138
アラン Lv146
カイザー Lv135
バイパー Lv135

かえで
デーモンスレイヤー 育成中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。